ある意味怖い話し - 徒然日記


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ある意味怖い話し

 うちの近所は、畑や田んぼばかりです。お陰で、野菜果物を、いつもたくさん頂いています。有り難い事です。(家計は、大助かり)
 
 野菜を作っていらっしゃる方は、家で食べる分を植える畑には、あまり農薬とか、使われていないようです。
 
 おじいちゃん、おばあちゃん達は、慣れた手つきで、作物についたを、かたっぱしから、つぶしまくり、それを、いつも見ている子どもが、

「おばあちゃん、お願いだけん、そん手で、にぎりめしは、にぎらんでくれ。」

て、言うんだとか。
ん。その気持ち分かる。

 が、つぶされるところ、
  想像しただけで・・・・・・あ、その手・・・・・・。
      
    ウエッ・・は・は・・吐き気が・・・・。
 
 キャベツ畑には、モンシロチョウ達が群がっています。
 何も知らない人が見たら、

「まあ、ステキ。」

って思うかも知れません。
でも、よく見るとキャベツには、たくさんのの赤ちゃん、

 そう、アオムシが、はい回り、黄緑色のウンコをまき散らし、そして、数えきれない程の黒い点(蝶の卵)が、ついています。
 
 農薬をたっぷり、振りかけられ、美しく育ったキャベツを食べるか、

 無農薬で虫食い、穴ぼこだらけ、虫のウンチだらけ、でも、おじいちゃん、おばあちゃんの愛情の手で育てられた、安全なキャベツを食べるか。

 あとは、お考えください。
 ある意味怖い話しでしょ。





人気blogランキングへ



楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。